ホーム > 情報機器リサイクル部門[情報機器リサイクル・リユースとは]

情報機器リユース・リサイクルとは

パソコン・OA機器もリユース・リサイクルの時代へ

私たちは自動車リサイクルと産業廃棄物適正処理のノウハウを活かし、パソコン等のリデュース・リユース・リサイクルに取り組みます。これまで、使用済みパソコン・携帯電話・リース終了後のパソコン等は産業廃棄物として廃棄処分されていました。しかし情報漏洩・不正なクレジットカードを作成し犯罪に至るケースがあります。当社では情報漏洩の防止とレアメタル・レアアースの再資源化を推進いたします。廃棄物を極力削減し、環境負荷軽減に貢献するために、3R(リデュース・リユース・リサイクル)の促進とISO14001他の認証を取得し、リユース率の向上、リサイクル率の向上、さらに安全安心な資源リサイクルによる地域環境の改善に取り組んでいます。

 

世界基準の消去ソフト「Blancco」と安心の24時間監視体制

国内で唯一第三者機関(NSTL)の評価を受けた“米国DoD企画”など世界13規格に準拠した世界基準のデータ消去ソフトを使用。消去を完了すると本体に改ざん不能な消去ログが表示され、消去証明となります。「データ消去証明書」の発行もいたします。また、完全廃棄のご用命があれば、HDD(ハードディスク)を物理破壊機の4本の爪でHDD等の非破壊体を加圧し貫通させ、記憶部分を破壊いたします。検査・データ消去作業、保管場所は監視カメラを設置。会社内は警備会社によるセキュリティで安心・安全を確保しています。

データ消去作業

ハードディスク物理破壊

監視カメラ

データ消去証明書

 

これまでの廃棄費用が大幅に削減できます

ご不要になった資産を廃棄物として処理する場合、産廃収集運搬コストと産廃中間処理コスト、マニフェスト管理コストなど、二重・三重のコストが発生します。まだまだリユース(中古パソコン)として再生可能な物は当社で買い取らさせて頂くことで、中間処理コストが売却益に変わります。自社解体ラインの保有など、さまざまなノウハウを確立。高価買取を可能にしています。

 

当社はRITEA認定取扱事業者です

当社は、良質な情報機器リユース・リサイクルの認知及び流通促進の為に、情報機器リユース・リサイクル取扱いに適切な対応をしている情報機器リユース・リサイクル取扱事業者です。

 

リユース取扱資格

「買取(取引)」「再商品化(データ消去等)」「販売」に対し適切に対応しております。

   

リサイクル取扱資格

「買取り・引取」「リサイクル(再資源化)工事」「資源売却および実績報告」に対し適切に対応しております。

 

買い取りのご依頼はコチラ


 

資料請求・お問い合わせ
TEL:0178-38-6558
〒039-2241 青森県八戸市市川町字下揚45-10