ホーム > 情報機器リサイクル部門 > リユースPC 生産・商品化の流れ

買い取り事例

1. 入庫品のチェック

型番・製造番号を控えると同時に、リユース品とスクラップ品とに分別します。この時、資産管理シールなどの会社が特定できる履歴等も剥がします。

2. PCデータ消去

データ消去室にて、blancco社の消去ツールを使用してハードディスクに残された情報を完全消去します。すでに壊れているパソコンや、お客様のご要望などでリユースできない機器は本体からハードディスクを取り出し、物理破壊機による破壊を行い、データの読み取りが不可能な状態にします。

3. 商品登録、単品シリアル貼付

情報管理を徹底するため、商品化される情報機器には個別のシリアル(バーコード)を貼り付けます。これにより、入荷履歴・製品スペック・作業担当者等の管理を行っています。

4. 出荷

商品化が完了した製品はクリーニングや梱包を施し、リユースPCとして出荷します。

 

買い取りのご依頼はコチラ

 

 

資料請求・お問い合わせ
TEL:0178-38-6558
〒039-2241 青森県八戸市市川町字下揚45-10